良い業者を選ぶ

洗濯物を干す

年末の大掃除で一番嫌いなところ。
それはキッチンの換気扇の掃除です。
うちの換気扇は、普段の管理は簡単で板みたいなものを拭くことと、溜まった油を捨てるだけなのですが、一年に一度はシロッコファンの部分とか油ギトギトなところを掃除しなければいけません。
一年間貯め込んだ汚れは手ごわくて簡単にはいきません。
背の低い私はまずその部品を外すところから大変です。
まず手前にある板の部分、ねじ、ファンになっている回っている部分。
あとファンを覆う板みたいなもの。
換気扇の汚れは埃と油のまじったようなものなのでまず酸化して固まった汚れをふやかすために濃い目の石鹸水につけておきます。
しばらくおいて柔らかくなったら、歯ブラシで簡単に洗い流します。
そのあと、排水以降の網になっているネットで洗うといいです。

うちのお風呂は白いユニットバスなので汚れが良く目立ちます。赤いカビ、黒いカビ、よくわからない茶色い垢の膜みたいなもの。
この色んな種類の汚れに対して掃除するのはこれも面倒なもので、いろんな洗剤や道具を使います。まず全体的に、塩素の入った泡のスプレーを掛けます。
これをするとほとんどの汚れがきれいになります。そして何時間か置いた後シャワーをかけて洗い流します。
それでも浴槽の中や壁などまだらにきれいになるのでもう一度それを繰り返します。それでも頑固な汚れは浴槽は重曹をクレンザー代わりにしてきれいに洗います。
壁も同様にきれいにします。あと隙間にはいった汚れは古い歯ブラシなどで書き出します。
あとお風呂の換気扇の掃除も忘れずにしないと、カビがまたすぐにはえてしまうのでご注意を。